【レイクALSA】気になる条件とレイクALSAに申込むメリット

長年多くの利用者に親しまれてきた新生銀行カードローンレイクが、2018年4月1日より「新生フィナンシャルカードローンレイクアルサ(レイクALSA)」として生まれ変わりました。

新たに消費者金融としての取扱いを始めたレイクALSAについて、その条件やメリットをご紹介していきます。

お申し込みはこちら

レイクALSAとは?


レイクALSAの前身は新生銀行カードローンレイクです。
その名のとおり以前は銀行のカードローンでしたが、新生銀行のカードローンとなる前には消費者金融のレイクとして営業していたので、今回ふたたび消費者金融という形態で復活したということになります。

レイクALSAでは即日融資やWEB完結など、さらに利用者目線に立った使い勝手の良さが魅力となっています。
以前から好評だった無利息サービスも引き続き提供され、使い方しだいで金利を大幅に抑えた借り入れが可能である点も大きなポイントです。

レイクALSAへの申込条件と審査基準


レイクALSAの申込条件は、満20歳以上70歳以下で安定収入があることとなっています。
年収や雇用形態、勤続年数などによる制約はなく、比較的柔軟な条件といえるでしょう。

例えば正社員だけでなく派遣社員やフリーター、アルバイトをしている学生でも申し込みが可能です。
外国籍の人でも、在留カードや特別永住者証明書を提出することで、申し込むことができます。

就職や転職したてという人や、アルバイトに就いたばかりの人でも申し込み可能ですが、仕事を始めてから1年経過していない場合には見込み年収での審査となるため、高額融資は期待できません。

またレイクALSAは消費者金融のカードローンですから、銀行カードローンと異なり総量規制の対象となります。
申し込みできるのは仕事による収入を得ている人のみであり、自身に収入のない専業主婦は申し込み不可となる点に注意が必要ですが、主婦でも仕事による収入を得ていれば申込OK

レイクALSAの審査基準は他の大手消費者金融と同様で、一般的に仕事をしていて定期的な収入がある人であれば審査に通過する可能性は十分にあります。

もちろん債務整理や自己破産といった金融事故があったり、過去に延滞を重ねている場合には審査通過は厳しくなります。
また現在の借入件数や借入総額も審査に大きく影響してきます。

お申し込みはこちら

レイクALSAの金利

レイクALSAの金利は、年利4.5%~18.0%の範囲内で申込時に決まる極度額によって個々に設定されます。
ただし多くのカードローンと同様に、初回の申込みでは上限金利が適用されるケースがほとんどです。

レイクALSAの金利は他の大手消費者金融と大体似たような設定ですが、銀行カードローンと比較するとやや高めとなっています。
ただ借入額が少額の場合には、金利の差はさほど支払う利息に大きな影響は与えないといえます。
融資額が高額になる場合や返済が長期にわたる場合には、金利が返済利息を大きく左右することになります。

レイクALSAの必要書類は?

レイクALSAでは申し込みから契約までに、以下の書類の提出が必要となります。

本人確認書類

本人確認書類としては、運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど顔写真の記載がある公的身分証明書が多く用いられます。
ただし健康保険証を本人確認書類として用いる際には、自動契約機での手続きでは他に住民票や本人名義の公共料金の明細も必要になります。

申込から契約までインターネット上で完了させるWEB完結では、口座情報の登録があるため、健康保険証のみの提出でも受け付けられます。

収入証明書

融資額が50万円を超える場合や、今回の借入れによって借入総額が100万円を超える場合には、本人確認書類以外に収入証明書が必要となります。
収入を証明する書類として認められるのは、給与明細、源泉徴収票、確定申告書などとなっています。

レイクALSAの申込み〜融資までの流れ

レイクALSAではwebでの申込以外にも、電話や自動契約機での申し込みも可能です。
自分が申込しやすいものを選べますが、中でもスピード融資が可能となるWEB完結の場合を例に説明します。

①借入診断

本申込みの前におすすめしたいのが借入診断という簡易審査です。
生年月日、年収、他社借入件数、借入金額を入力するだけで診断が開始され、すぐに診断結果が表示されます。
「ご融資できる可能性があります」という結果ならそのまま申し込みボタンを押して本申込みへと進みます。

②本申込み

希望融資額と連絡用にメールアドレスを入力して、申込み開始ボタンを押します。
次に氏名や生年月日、住所や勤務先など、さまざまな必要事項を入力していき、確認後に入力内容を送信します。

③審査開始

スコアリングが行われ、即座に仮審査の結果が表示されます。

④本人確認および在籍確認

申込時に入力した連絡先の電話番号に本人確認の電話が、また職場へは在籍確認の電話が入ります。

⑤契約方法の選択

WEB契約(郵送なし・カード発行なし、または郵送あり・カード発行ありのいずれか)を選択します。
すぐにカードを手に入れたいときには、自動契約機での契約を選びます。

⑥契約希望額と借入希望額の入力

提示された融資限度額の範囲内で、契約希望額および初回の借入希望額を入力します。
初回借入では2種類の無利息サービスのどちらかを利用することができます。

⑦契約内容の確認

振込先口座や返済日などを入力したら、最後に契約内容を確認します。

⑧必要書類の提出および契約

本人確認書類と必要に応じて収入証明書を提出すれば契約完了となります。
書類の提出はメールに画像を添付して送信すればOKです。

⑨融資

書類の確認後、指定の口座へ希望額が入金されます。

自動契約機を利用する場合には、インターネットで申込み~審査回答までを済ませてから契約手続きに赴くと時間を節約できます。
必要書類を持参して自動契約機での契約手続きを終えたら、その場でカードが発行されて提携ATMでのキャッシングが可能となります。

お申し込みはこちら

レイクALSAのメリット

選べる無利息サービス


レイクALSAでは新生銀行カードローンレイク時代と同様に、初回の借入に限って無利息サービスを利用することができます。
無利息サービスを上手に活用することで、利息を1円も支払うことなく借入れすることも可能になります。

2通りの無利息サービス

  • 借入れ全額30日間無利息
  • 借入れ額5万円まで180日間無利息

どちらの無利息期間を利用したほうがよりメリットがあるかは、借入金額や返済予定から早見表やシミュレーションで確かめることができます。

即日融資が可能

レイクALSAの最大の特徴の一つともいえるのが、その融資スピードです。
審査から融資までにかかる時間を最大限に短縮して、すぐにお金が必要という利用者のニーズにかなったサービスを展開しています。

特に人気があるのが、平日14時までに申込と書類確認まで済ませれば、その日のうちに指定口座へ振込融資を受けられる即日融資です。
また自動契約機で契約手続きを行えば平日14時以降や土日祝日でもカード発行が可能なので、すぐにATMから出金することができます。

WEB完結

レイクALSAではパソコンやスマホで24時間申込みOKで、さらに融資から返済までインターネット上で完了できるWEB完結が利用できます。
必要書類の提出もメール添付でOKな上、お金は希望する口座に直接振り込んでもらえます。

自動引落しや振込みで返済可能なので、ATMに行く必要は一切ありません。

来店不要で借り入れできるということで、忙しい人や自分の都合に合わせてサクッと借りたいという人や、周囲に知られずに借入手続きをしたい人、自宅への郵送物が気になる人にもおすすめです。

手数料がすべて無料

カードローンで借り入れするなら、金利はもちろんのことATM手数料も節約したいものです。
レイクALSAではキャッシングの際にかかるATM手数料や振込融資の手数料、返済時のATM手数料や自動引落しの手数料もすべて無料なので、お得に利用することができます。

レイクALSAまとめ

レイクALSAは総量規制対象となる消費者金融のため専業主婦の人は借り入れすることができませんが、パートやアルバイトで毎月収入があれば借りることができます。

無利息期間や即日融資、手数料無料など便利なサービスも多く使いやすいカードローンです。
以前から新生銀行カードローンレイクを利用していた人も、レイクALSAに申込むことができ、無利息期間を利用することができます。

お申し込みはこちら

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ