カードローンは土日や祝日でも借りられる?審査・在籍確認は?

カードローンは土日祝でも借りられる?

カレンダーすぐにでもカードローンを利用したい、いつか必要な時のためにカードローンを作っておきたいと考えてはいてもなかなか時間が無くて契約手続きが出来ないという人も多いでしょう。

多くのカードローン会社ではWEB(インターネット)を利用して申込むことができます。
申し込みだけであれば365日24時間受付しています。

しかし申し込みだけではカードローンの利用は出来ません。
契約まで終えた後に、振込またはローンカードで借入できます。

土日や祝日に申込んで当日中にお金を借りられるカードローンを選ぶか、または土日祝日でも借りられるように事前に申込む必要があります。

土日祝に申込

申込だけに限って説明すると、ネット申込が可能なカードローンであれば、平日でも土日祝でも365日申込が可能です。
ただし、店頭窓口などでは土日祝はやっていないところも。

銀行カードローンではネット申込は土日にできても、店頭は営業していません。
消費者金融では、土日祝も営業しているところも多くあります。

土日祝の審査

土日祝の申込み・審査
ネット申し込みができるなら、利用者としては審査・契約まで一回で手続きを完了させたいところです。
土日祝日に申し込みし即日審査・契約までできる金融会社はあるでしょうか。

銀行は営業時間外なので翌営業日に持ち越し

銀行では、土日祝日はネットで申込みができても、審査は営業時間外となり翌営業日以降となってしまいます。
また多くの銀行では近年問題化している反社会勢力への対応として、カードローン審査時に警察庁データベースへの情報照会を行っています。

警察庁データベースへの照会結果が返ってくるのも、照会の翌日以降。
こうした作業をはじめ審査が厳格化の傾向にある銀行カードローンでは、現在では平日であっても即日融資は不可となっています。
銀行では土日祝は審査や審査回答はありません。

銀行カードローンは土日祝に即日借入はできない

銀行では土日祝日は審査が行えないため、審査回答及び契約が翌営業日以降となりその日のうちに借入することはできません。

つまり、銀行カードローンでは土日祝日に申し込みから借入まですべて済ませることはできず、土日祝に申し込んだ場合は申込みまで。

三菱UFJ銀行および三井住友銀行では、審査は翌営業日以降ですが、土日祝日であっても自動契約機での申し込みとカード発行は可能です。
例えば、金曜日に審査通過から本人確認・契約まで済ませた場合、翌土曜日に三井住友銀行のローン契約機でカード受け取りなら可能です。

大手消費者金融は土日祝でも審査OK

大手の消費者金融では、曜日に限らず審査を行っており、最短で即日融資も可能です。

ただし即日融資を受けるには融資の受け方によって申込受付時間に制約があるので、何をいつまでに済ませる必要があるのか確認しましょう。
そのうえで、間に合うように早めに申込みを済ませるのがベスト。

消費者金融では土日祝に即日借入可能なところもあり

休日も営業している消費者金融選べば、審査・契約まで済ませることができ、その日のうちに借入することができます。

ただし、すべての消費者金融が対応しているわけではないので注意。
中には休日に営業していない中小の消費者金融もあります。

土日祝の在籍確認

カードローンの申し込み時に行われる審査には、職場への在籍確認がつきものです。

申込者の勤務状態を確認するために勤務先に電話連絡をするわけですが、そもそも土日祝日が休業日の職場では在籍確認が行えないという事態が起こります。

その際にどのような対応をとるかは金融機関によって異なってきます。
銀行は基本的に平日以外の審査は行いませんが、消費者金融であれば場合によっては在籍確認ができなくても何らかの対応をしてもらえる可能性があります。

銀行

営業時間外なので審査自体が行われず、在籍確認も休日にはしていません。
在籍確認を含む審査全体が翌営業日に持ち越されます。
 

消費者金融

消費者金融によって、休日の在籍確認方法が異なります。
在籍確認の方法を、勤務先への電話でしか行っていないカードローンもあれば、勤務先での在籍がわかる書類提出でも可としているところがあります。

電話確認のみの場合、休日に在籍確認をとることができないと審査をすすめることができず、即日融資が不可能になります。

プロミス・アイフル・SMBCモビット・アコム

申し込み後にすぐ電話をして相談をしましょう。

勤務先への電話で在籍確認ができないことを伝えることが重要です。
健康保険証や給与明細などの書類提出によって在籍確認の代わりとしてもらえます。

ただし審査の状況によっては在籍確認がどうしても必要な場合もあります。
電話での在籍確認が必要とされている場合に勤務先に連絡がつかないときは、在籍確認のみを後日に回して審査が進められることもあります。

在籍確認がとれるまで審査がすすまないことも。
消費者金融や審査中の判断によっては、在籍確認は後日になり、とりあえず最少の限度額で借入が可能になることもあります。

どの程度認められるかは審査と消費者金融の判断になります。

レイクALSA

土日祝でも在籍確認が必要となっており、確認が取れないと審査が進みません。

土日祝の借入

借入の方法によりますが、土日祝でも契約まで済んでいれば、提携ATMや振込で融資を受けることができます。

銀行カードローンを休日に借り入れる

借入自体は出来ますが、あくまでもすでに契約まで済ませローンカードを持っている場合に限ります。
三菱UFJ銀行のバンクイックやみずほ銀行では振込融資に対応していても、土日祝日に振込はできません。
振込依頼をしたとしても入金は翌営業日以降になります。
イオン銀行カードローンでは、振込融資自体に対応していません。
銀行カードローンで休日に借入するには、ローンカードかローン機能付きのキャッシュカードを持っていることが必要で、カードでATMから借入することができます。

消費者金融で休日借り入れる

消費者金融でも、契約まですませていれば土日祝日でも借入をすることが出来ます。
ATMで借入するには、ローンカードが必要です。
また、プロミスやアコムでは、一部の口座のみ休日の振込融資にも対応しています。

大手消費者金融で土日祝に即日借入する3つの方法

土日祝の借入ポイント
休日に即日借入するにはまず、申込先に大手消費者金融を選ぶことが絶対です。
そのうえで、即日融資が受けられるためには3つのポイントがあります。
3つのうちいずれかで休日でも即日融資を受けることができます。

自動契約機でカード発行する

ATMは休日でも稼動しているため、ATMを利用して借りる方法があります。
そのためには、ローンカードを持っていることが必要です。

ローンカードを利用して提携ATMから借入する方法を考えている場合、自動契約機を利用してカード受け取りが必要です。

プロミス、アイフル、アコム、SMBCモビット、レイクALSAといった大手消費者金融では、全国に自動契約機を設置しています。

自動契約機でカードを受け取れば、契約機に併設されたATMや最寄のコンビニATMなどで即キャッシングが可能になります。
ただし自動契約機は店舗によって営業時間が決まっていますので、あらかじめ確認しておいたほうが安心です。

また少しでも審査待ちの時間を節約するためには、事前にインターネットで申し込みをして審査回答を得てから自動契約機に出向くのが最善です。

もし最初から契約機で申し込み手続きをする場合には、できるだけ早い時間帯に申込むほうが、その日のうちに確実に借入れできる可能性が高くなります。
営業時間とあわせて、申込受付時間についても確認しておきましょう。

つまり、即日融資でATMを利用して借入するには、自動契約機の営業時間内にローンカードの発行まですませておくことが必要です。
ATMを利用して借入できる時間帯は提携のATMによります。

WEB完結を利用する

インターネットで申込から借入まで済ませられるWEB完結は、パソコンやスマホがあれば時間や場所を問わず手続きが可能です。

web完結の場合、借り入れは振込融資で受けることになります。
振込可能時間が何時までか、または即時振込可能な指定銀行口座を持っているかが重要です。

24時間365日申込OKで土日や祝日でも条件を満たせば借入ができ、契約機やATMに出向くことなくキャッシングすることができます。

プロミス

WEB申込→審査通過で、24時間365日指定口座への振込融資申込が可能になりますが、平日以外は口座に入金が反映されるのが翌営業日になります。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座なら、受付完了から10秒後に振込OKな「瞬フリ」が利用できるため、土日祝日でも口座に入金されます。

アコム

アコムもプロミスと同じく、WEB申込→審査通過で、24時間365日指定銀行口座への振込融資申込が可能になりますが、平日以外は口座に入金が反映されるのが翌営業日になります。

楽天銀行の口座があれば受付完了から最短1分で振り込んでもらえるので、土日祝日でもお金が受け取れます。

土日祝日に振込融資ができない消費者金融

アイフル・SMBCモビット・レイクALSAでは、WEB完結にていつでも振込融資の申し込み自体は受け付けています。
ただし平日以外は口座に入金が反映されるのが翌営業日になるため、実質振込融資では土日祝日にお金を受け取ることができません。

アプリを利用する場合

プロミス、アイフル、SMBCモビット、レイクALSAでは、申込から借入までスマホで手続きできる専用アプリが用意されています。
審査に通過してログインすると、カードがなくてもセブン銀行ATMから24時間365日出金可能になります。

アプリではキャッシング機能だけでなく残高や返済状況などが手軽に確認でき、自身の借入を把握するのに便利に役立てることができます。

カードローン会社のアプリは、はじまったばかりのサービスです。
アプリを使って借入をする際に利用するのはセブン銀行ATMで、カードローン会社のATMではありません。
自動契約機とは違い、備え付けのインターホンはセブン銀行のコールセンターにつながっていて、カードローン会社につながっているわけではありません。

アプリを利用した借入の手順は公式で詳しく説明されてはいるものの、事前によくチェックしておくほうが安心です。

消費者金融名自動契約機web完結
(振込融資)
スマホアプリ
プロミス○指定銀行口座のみ土日振込可能
・三井住友銀行
・ジャパンネット銀行
アイフル×休日の振込融資不可
(申込のみ可能)
アコム○指定銀行口座のみ休日振込可能
・楽天銀行
×
(ATM出金機能なし)
レイクALSA×休日の振込融資不可
(申込のみ可能)
SMBCモビット×休日の振込融資不可
(申込のみ可能)

申し込みだけでなく、土日祝日に借り入れまで可能にするには、持っている口座や、近くに自動契約機があるかどうか、自動契約機に行く時間があるかなどを考えて消費者金融を選びましょう。

土日祝日の返済

土日祝日が返済日になった場合、返済日は翌営業日になります。
自動引き落としでも、カードを使って返済する場合でも返済は翌営業日です。

ただし、約定返済額に変わりませんが、利息と元金の内訳が変わります。
例えば、返済日が休日にあたって2日後の翌営業日に延びた場合、2日分の利息が増え、そのぶんの元金が減らないことになります。
返済日の返済金額は変わりません。

ATM返済を選んでいる場合、土日祝日に返済日が当たった時でも返済しておくことで、少しでも早く元金を減らすことができます。

▼▼▼ クリックできます ▼▼▼

主婦でも借りられるカードローン

このページの先頭へ