主婦のキャッシングにも使える!ACマスターカード審査通過方法

アコム ACマスターカード

card josei
ACマスターカードは、消費者金融会社としておなじみのアコム発行のクレジットカードです。
年会費が永久無料な上に、ショッピング利用はもちろんお金が借りられるキャッシング機能も付いています。

海外でも使える国際ブランド「マスターカード」ということで、海外旅行で利用したい方やキャッシング利用したい女性など幅広い利用者に支持されています。

また、最短で即日発行という審査スピードが人気です!

お申し込みはこちら

主婦にACマスターカードがおすすめな理由

主婦でも安定収入があれば申し込める

part syufu
ACマスターカードの申し込み条件は、『20歳以上69歳以下の安定した収入』と『返済能力を有する方』。
契約社員や派遣社員、パート・アルバイトの方でも何かしらの仕事をして本人収入を得ている主婦なら申し込むことができます。

収入額や収入形態、勤続年数は問わず、自分自身に定期収入がある人であれば、主婦や学生も申し込み可能

自身では一切収入を得ていない専業主婦の場合は、申し込み不可となってしまいます。

カードローンに抵抗がある場合も申込しやすい

カードローンや消費者金融は『お金を借りるところ』。

お金を借りたいけれど、カードローンに申し込んだり、消費者金融系の金融機関でお金を借りたりすることに抵抗がある方も少なくありません。

その点、ACマスターカードはクレジットカードなので、最初からショッピング枠と現金を借りるキャッシング枠があります。
キャッシング枠利用で現金も借りられるので、カードローンに抵抗がある方でもクレジットカードを1枚増やすだけでキャッシングが可能になります!

即日発行できる

ACマスターカードの最大の特徴といえるのが、独自の基準で審査を行っていることです。
大手消費者金融としてのノウハウがあるアコムだからこそのスピード審査により、カードの即日発行が可能。

最短で申し込んだその日のうちに、自動契約機の「むじんくん」でクレジットカードのスピード発行ができます。

通常、クレジットカードは申込手続き後1週間程度で自宅に郵送されるものですが、ACマスターカードは無人契約機での発行ができます!

クレジットカードが急ぎで必要になった時はもちろん、即日融資と同じ使い方ができるので、生活費の補てんなどの理由ですぐにお金を借りる必要が発生した場合にも役立ちます。

返済方法が柔軟

返済方法が下記の4つの中から選ぶことができるのもポイントです。

  1. アコムATM・店頭窓口での支払い
  2. 提携ATMからの振り込み
  3. .指定銀行口座からの口座振替
  4. ネットバンキングからの返済

自分の返済しやすい方法やライフスタイルなどから、返済方法が選べる柔軟性が魅力です。

周囲にバレにくい

ACマスターカードは利用者のプライバシーにも配慮しています。
クレジットカードを利用していることを夫や家族に知られたくない場合は、カードや利用明細書などが自宅に郵送されないようにすることも可能です。

審査における本人や勤務先への電話連絡や在籍確認の際にも、電話口では金融会社であることがわからないよう審査担当者の個人名を名乗ってくれるので、配偶者や会社の同僚にバレる心配もありません。

クレジットカード自体は、消費者金融アコムから発行されたカードだということが分からないシンプルなデザインなので、どこでも気兼ねなく使えるのもうれしいところ。

審査に通りやすいといわれるACマスターカード

審査に通りやすい理由とは?

一般的なクレジットカード審査では、個人信用情報と返済能力が大きくものをいいます。

信用情報機関では他社の借り入れや過去の金融事故情報といった申し込み者の金融商品の利用履歴を調査し、信用に足る人物かどうかを判断しますが、ここでブラックリスト入りが判明した場合は審査落ち、好ましくない情報があったりする場合は、審査通過の可能性がグッと低くなります。

ただし、ACマスターカードは消費者金融大手のアコムが発行するクレジットカードということで、普通のクレカ審査とは審査基準が異なり、独自のアコム審査(与信)システムを採用。

「過去に信用情報に何らかの問題があって他では審査落ちした人でも、ACマスターカードの審査条件はクリアした」というような話が多く聞かれるようです。

もちろん信用情報もしっかり見られるのですが、審査が気になる人には嬉しいですね。

主婦でも審査に通るポイント

定期収入があるか

主婦で申込可能なのは、何らかの仕事で安定した収入を得ている人のみ
大前提として専業主婦は審査対象となり得ません(申込不可)。

仕事をして収入を得ている主婦であれば正社員でなくてもかまいませんが、むしろ勤務形態よりも継続して定期収入があるかどうかがポイントになってきます。

他社借り入れはあるか

すでに多くのクレジットカードを持っている人・借り入れ件数が多い人は注意が必要です。

他社借入の総額が年収の1/3を超えている場合はNG。
貸金業法という法律にある総量規制によって新たな借入れは不可となります。

≪総量規制における他社借入の対象になるもの≫
・カードローン、消費者金融での借入
・クレジットカードのキャッシング枠利用分

≪総量規制における他社借入の対象にならないもの≫
・クレジットカードのショッピング利用分
・住宅ローンなど担保型ローン

借入金額もそうですが、他社借入件数が多いと審査に通りにくいと言われています。

希望額は少なめに

初回の申込みではキャッシング利用枠の希望を少額に抑えましょう。
特に主婦の場合には返済能力に多少不安ありとみなされることもあるので、低めに申請したほうが審査通過率が高まる可能性があります。

また、50万円以上の枠となると収入証明書の提出が必要になるので手間もかかります。
はじめは少額で申し込んで審査通過し、後日利用実績ができてから増額申請をするのが得策といえます。

固定電話の番号を記入

審査申込を行う際に記入する情報の中には、申込者の電話番号を記入する項目があります。
連絡の取りやすい携帯電話番号のみを記入する方もいますが、固定電話を持っている場合はその番号も併せて記入しましょう。

携帯電話しか持っていない場合も審査は可能なのですが、固定電話の方が携帯電話よりも信用度が高く、審査で優遇される可能性があるといわれています。

お申し込みはこちら

ACマスターカードのメリット

年会費無料や高い利用限度額(ショッピング枠とキャッシング枠を合わせて800万円)など、メリット満載の1枚となっています。
大手の三菱UFJフィナンシャルグループということで安心して利用できることもポイントです。

返済が35日ごとにできる

多くのクレジットカードは毎月10日や28日など、決まった日付に返済日が来るため、月に1回返済が必要です。
ACマスターカードでは返済日が35日ごとに設定できるので、他のクレジットカードよりも返済に余裕ができることになります。

毎月20日に利用の締め日があり、翌月の7日から35日が1回目の返済期日に設定されます。
2回目以降は支払日の翌日から35日ごとの返済期日になります。

ただし、口座振替での支払い方法とする場合は、毎月6日が引き落としです。
口座振替の場合は35日ごとの返済は利用できません。

翌月6日までは手数料がかからない

カードローンと違いアコムのクレジットカードの場合は締め日があるため、毎月の利用を20日で締めます。

20日締めまでの利用額を翌月6日までに一括返済すれば手数料(利息)は掛かりません。

ショッピング利用でキャッシュバック

ACマスターカードのショッピング枠を使って買い物をすると、請求金額が0.25%少なくなるキャッシュバックサービスがあります。

残念ながらキャッシング枠では適用されませんが、ショッピング枠も活用したい方にとってはメリットとなります。

海外でも現金が借りられる

一般的なカードローンは国内専用。
海外で現金を借りることはできませんが、ACマスターカードのキャッシングなら現地のATMで現金が借りられます。

海外で現金が借りられるのはクレジットカードならでは。
万が一の時にも安心です。

ACマスターカードのデメリット

ポイントや付帯サービスがない

  • 利用額によってポイントやマイルが貯められる
  • 車のレッカーやバッテリー上がりなどに対応してくれるロードサービス
  • 旅行保険(海外旅行保険)
  • ETC

このようなサービスがありません。

クレジットカード払い・キャッシング専用となるので、メインカードというよりは2枚目のサブカード、または
キャッシング専用のカードとして持つことをおすすめします。

リボ払い専用

  • 一括払い
  • 3回払いなどの分割払い
  • ボーナス払い

このような返済はできず、利用残高によって毎月一定額を返済するリボ払いのみとなります。
これはショッピングに限らず、キャッシングでも同じ。

しかし返済時に決まった返済額より多めに返済することは可能なので、一括で返済したい場合は追加返済で対応可能です。

ACマスターカードの申込み

審査に通過するか不安だという場合には、申込前に簡易審査の3秒診断を試してみましょう。
年齢や性別など簡単な項目を入力するだけで、瞬時に診断結果が表示されます。

3秒審査はカードローンの借入が可能かどうかを簡単に確認できるものですが、この3秒審査で借入可能と判断された場合、アコムのクレジットカードの契約もできる可能性があると判断することができます。

ただし、この結果はあくまでも目安となるだけで、正式な申込のあとに審査が行われます。
また借り入れ可能と判断された場合でも、正式な審査結果によっては借入やクレジットカード契約ができない場合があります。

申し込みに必要なもの

ACマスターカードの申込みに必要な書類は、基本的には本人確認書類のみになります。

本人確認の際に提出するのは、運転免許証や個人番号カード(通称:枚ナンバーカード)、健康保険証など。
その中でも、運転免許証は偽造しにくく、金融機関が最も信用する身分証明書となるため、運転免許証があればベストです。

現在の借入総額や希望限度額によっては、収入証明書など別途指定の書類が必要になることもあります。

申込手順

ACマスターカードは、発行スピードが早いところが魅力です。
最短で発行できるのは、インターネット申込をしてから自動契約機「むじんくん」でカードを受け取る方法です。

  1. インターネットの申込フォームから必要事項を入力(24時間OK)
  2. 申込内容確認の連絡が電話やメールで来る
  3. 仮審査の合否連絡が来る
  4. メールやアプリで本人確認書類を送付する
  5. むじんくんで本審査(在籍確認含む)
  6. その場で本審査結果が出るので、通過であれば契約およびカード発行

※むじんくんには、ACマスターカードの発行ができるものとできないものがあります
 事前にアコム公式ページで確認をおすすめします。

また、本人確認書類はむじんくんでも提出が可能ですが、最も時間を短縮できるのはメールやアプリでの提出となります。
電話や郵送による申込み、店頭窓口で申し込む方法もありますが、やはり手軽で簡単なWEB申込みが一番人気です。

審査時間について

むじんくん・店頭・WEBからの申込みの場合、最短30分で審査が完了します。
ただし、郵送での申込みの場合は審査に数日かかってしまうため、急ぎの場合は郵送は避けるようにしてください。

また、むじんくんや店頭などの店舗では営業時間内の利用しかできませんが、WEB申込みなら24時間利用が可能です。

申込時の注意点

申込書の記入は正確に

申込書に不備があると審査がスムーズに進まないばかりか、場合によっては信用を失い審査に不利に影響します。
記載内容に虚偽がないことや誤字脱字などに気をつけ、丁寧かつ正確に申込書を作成しましょう。

同時申込をしない

審査通過できるか不安だからといって、同時に他社への申込みはしないようにしましょう。
同時に複数申込みしている人は、相当お金に困っていると認識されたり、こんな状況で本当に返済できるのだろうかと疑念を持たれてしまいます。

かえって審査通過率を下げてしまう可能性が高いので、他社への同時申込は避けるのがマストです。

アコムでの借り入れ経験がある場合

アコムのローンカードを持っている場合や、過去にアコムでのキャッシング経験がある場合は要注意です。

そもそもアコム発行のカードを複数持つことはできないため、それを知らずにACマスターカードの申込みをすると審査に落ちることになってしまいます。
カードローンとクレジットカードの違いはありますが、契約するのはどちらもアコムなので、同じ会社と2回契約することになるからです。

もしすでにアコムの利用歴があるのであれば、必ず電話問い合わせをしてから申し込むようにしてください。

専業主婦がACマスターカードに申し込むには

まったく収入のない専業主婦の場合、そもそも申込み条件を満たしていないので審査対象者にならないため、万一の可能性を期待して申し込んだとしても審査通過者となることはありません。

ACマスターカードへの申込みをしたい場合は、仕事に就いて収入を得るようにしてください。
正社員ではなく、パート・アルバイトでも定期収入があれば申込みOKなので、収入条件のハードルはそこまで高くないと言えます。

どうしても働けない状況にある人でなければ、まずは仕事を確保してから申込みをするようにしましょう。

ACマスターカード内緒でお金を借りたい方におすすめ

ACマスターカードは消費者金融のアコムが発行元のため、『消費者金融だから金利が高いんじゃないの?』『別の審査の時に不利になったりしない?』など心配される方もいますが、一般的なクレジットカードの1つなので安心してください。

アコムは国内最大手の消費者金融。
経営にも問題なく、知名度から利用者が増えています。

ACマスターカードは急にお金が必要になった、でもカードローンに抵抗があるという主婦の強い味方。
まずは3秒診断を試してみてください!

お申し込みはこちら

このページの先頭へ