J.Score(ジェイスコア) の新型個人融資【AIスコア・レンディング】を徹底解説!

AIスコア・レンディング

みずほ銀行とソフトバンクの共同出資で新たに設立されたのが、株式会社J.Score(ジェイスコア)です。
ジェイスコアが提供するのは、AIを活用した日本で初めてのカードローンサービス。

AIスコア・レンディングという全く新しい形の個人融資が始まりました。

他社の消費者金融や銀行カードローンとの違いは、『AIスコア』と呼ばれる申込者個人ごとに算出されるスコア(点数)により、融資条件が変わること。
信用情報だけではないさまざまなデータを最新のAI技術を使ってスコア化(点数化)し、そのAIスコアによって条件が提示されます。

スコア化される申込者のデータ

申込みでは通常のカードローンと同様の審査内容に加え、趣味や経験したい事などについて答えることで、AI(人工知能)が申込者の将来の可能性や信用力を割り出し、点数を算出します。

例えば、年齢・勤続年数・年収・雇用体系・借入件数など、カードローン申込時に申請しなければいけない項目に加えて、追加で下記のような質問をされます。

≪趣味について≫
球技(アウトドアかインドアか)
釣りや武道(空手や剣道など)
音楽鑑賞、映画鑑賞、ゲーム
料理、ペット
ギャンブル(パチンコ・パチスロ・競馬・競艇など)

≪これから経験したい事(ライフイベント)について≫
ボランティア
一人暮らし
結婚
海外旅行
留学

このような簡単な質問に答えていくと、最終的に点数(スコア)が表示されます。

金融機関でこれまで決まっていた形の審査項目に加えて、「申込者はどんな人なのか?」「これからどのような未来が期待できそうなのか?」という観点も審査に加わります。

現在(今)だけで判断するのではなく、未来(将来)も考慮して融資するかどうかが見極められ、限度額・金利を決めるというシステムです。

ジェイスコアの3つのメリット

①低設定の金利

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングでは上限金利がとりわけ低く設定されており、最高でも年12.0%と大手消費者金融よりも約年6.0%も低くなっています。

さらに自分の情報を提供(連携)することで、さらに金利を0.1%下げることも可能です。
(最大年0.2%、最低金利年0.8%は最大0.2%を反映済みした金利、貸付利率(年率)の0.8%は、みずほ銀行・ソフトバンク・Yahoo!JAPANと情報連携を行い、さらに一定の条件を満たした方に限ります)

  1. みずほ銀行に口座を持っている人
  2. ソフトバンクと契約している人
  3. Yahoo! JAPAN利用の方(いずれかでOK)
  4. ・過去1年以内に「Yahoo!ショッピング」の購買履歴がある
    (情報連携に同意した日の前月末から過去1年以内)

    ・前月末から過去1年以内に「ヤフオク!」の落札(支払)履歴がある
    (情報連携に同意した日の前月末から過去1年以内)

    ・「Yahoo!プレミアム」会員である
    (情報連携に同意した日の前月末から過去1年以内)

どこで誰がどんな契約をしているのか、企業側は知ることができません。
つまり、あなたの情報をジェイスコアに教えてあげることによって、見返りに金利が下がるイメージです。

もちろん情報を提供するかどうかは自分自身で決められるので安心です。

②ネット完結

スマホ・PCのみで、申込から契約までが完結します。
申込みは24時間可能な上に、契約と同時にキャッシングすることもできるスピーディーさも魅力です。

また、スマホ・PCにログインすれば借り入れもネットからの手続きで簡単にでき、すべて振込で行われるのも便利なポイントです。
さらに、振込手数料は無料。

目安として、14:45までに振込依頼ができれば、その日に口座にお金を入金してもらうことができます。

③事前に借入条件をチェック

従来のカードローンの場合は、申込後に審査結果と借入条件がわかる流れですが、J.Scoreは違います。

申込とAIスコア登録は別になっていて、申込前に自分の『AIスコア』が何点なのかを確認できるので、まずは現在の状態で借りられるのかや、限度額・金利がわかるシステムがあります。

「金利は何%になるのかな?」「私はいくら借りられるんだろう…」という疑問も申込前に解決可能。
借入条件が申込前にわかるので、納得して借入ができます。

申込みの必要書類は?

ジェイスコアでの申し込みには、以下の書類提出が必要です。

本人確認書類

本人確認書類として、運転免許証の提出が求められます。
運転免許証がない場合は、健康保険証(氏名・生年月日・現住所が記入してあるもの)、パスポート、マイナンバーカード(通知カードはNG)などを提出してください。

また、外国籍のかたは在留カードもしくは特別永住者証明書をあわせて提出する必要があります。

収入証明書類(必要な場合)

年収確認のために、収入証明書類の提出が必要になる場合があります。

法令上で必要となるのは、ジェイスコアだけで50万円を超える借入を希望する場合、または他社借入との合計金額が100万円を超える借り入れになる契約の場合です。
収入証明書類として挙げられるのは、源泉徴収票、住民税決定通知書、納税通知書、所得証明書などです。

申込みの流れ

スコア診断から自身のAIスコアを確認してから申込む方法と、「いますぐお申込」からAIスコア診断と申込を同時にする方法があります。
(2018年6月21日より「いますぐお申込み」の場合はAIスコア診断とお申し込みが同時にできるようになりました。)

【STEP.1】スコア診断
まずは、自分のAIスコア診断のためのメンバー登録(無料)をします。
診断の質問(記述形式ではなく、会話形式の選択式)は全18問で、回答は数分で完了します。

【STEP.2】AIスコアの確認

AIからのすべての質問に回答後、AI審査によるスコアが表示されます。
借入可能AIスコアは600点以上で、スコアが600点未満の場合は借入できません。
600点以上のスコアになると、貸付利率と極度額が提示され、申込画面に進めます。

【STEP.3】仮審査・結果確認
申込後は仮審査に進み、メールで審査結果の確認をします。

この時、一般的なカードローン審査と同じように在籍確認がありますが、実際は電話確認がなかったという人もいます。
(ローン会社の立場として『在籍確認がない』とは言い切れないため、公式サイトでも在籍確認の有無については明記なし)

そして仮審査にとおると、web上(スマホ、PC可)で本人確認書類や収入証明書の提出をする必要があります。
書類提出が終わると本審査に進みます。

【STEP.4】本審査
本審査結果をメールで確認します。
本審査にとおると契約手続きへと進み、契約が終われば借入可能です。

申込から借入まですべて場所を選ばず、ネットからでOKです。

返済方法について

口座振替・Pay-easy(ペイジー:ネットバンキングを使っての支払い)・銀行振込の3つから選ぶことができます。
口座振替とペイジーなら、手数料無料で返済できます。

残高スライドリボルビング方式で、借入金額に応じて最低返済額が設定されるものの、10万円の極度額で5万円を借りた場合の返済額は月々2,000円。
無理なく返済することができる金額が設定されています。

また、毎月の返済日の指定ができたり、返済日が近くなったらお知らせメールが届いたりする利用者にとって便利なサービスがあります。

これまでの大手消費者金融にない新しいシステムを取り入れた、魅力いっぱいの『J.Score(ジェイスコア)』に注目が集まっています。
満20歳~70歳以下で安定した収入(パート・アルバイトも可能)があれば申込できるので、仕事をしていて収入のある主婦なら申込可能です。

このページの先頭へ