主婦・専業主婦でも借りられる即日融資の条件とは

銀行カードローンは即日融資不可になった

2013年、大手都市銀行のみずほ銀行が反社会的勢力(暴力団関係者)に融資を行っていたことが週刊誌のスクープにて発覚しました。
この融資の審査は保証会社が行い、みずほ銀行は保証会社がOKしたから融資したまでなのですが、反社会的勢力に融資したということから社会的に大きな問題となりました。

これを機に、反社会的勢力融資を行わないことへの強化が始まりました。

どの金融業界でもそれぞれ反社データベース(反社会的勢力データベース、暴力団員情報等が記載されているもの)というものがありますが、最もその情報量が多いのが警察。
そこで個人の融資申し込みがあったとき、警察の反社データベースを照会(確認)し、申込者がデータベースにヒットしないかを確認する新たなシステムが導入されることになりました。

その照会作業は2回に分けて行われるため、2回目の照会の結果が届くのに数日、長い場合は1週間以上かかることもあります。

銀行カードローンは即日融資ができる点も人気の理由の1つで、銀行側も照会に時間がかかることを嫌がりましたが改善されることはなく今に至ります。
結果、銀行カードローンは即日審査完了できなくなり、即日融資不可となってしまいました。
各銀行カードローンの公式ホームページからも『即日融資』の表記が削除されました。

参照:きんざいデジマガ_【新聞の盲点】銀行カードローンビジネスに大打撃か? 警察庁反社データベース接続問題

消費者金融は即日融資が可能

上記の警察の反社データベース照会は銀行の話。
消費者金融は反社データベース照会をする必要はなく、自社での審査のみでOKのため即日融資ができます。

カードローンで即日融資が希望の場合、消費者金融に申し込むしかないということになります。

消費者金融は総量規制の対象となるため、収入のない専業主婦は基本的には申込もできませんが、自分に収入のある主婦であれば即日融資可能です。

消費者金融でも配偶者貸付での即日融資は難しい

配偶者貸付は配偶者の同意書・収入証明書・夫婦であるということが証明できる住民票などを提出することで、専業主婦でも消費者金融から借りられる制度の事です。

必要書類の提出が多いこと・内緒の借入れができないデメリットはありますが、専業主婦が消費者金融を利用するには配偶者貸付の制度を利用するしかありません。

アコムやプロミスなどの大手消費者金融はこの配偶者貸付制度を自社に取り入れていないため、専業主婦の申込みはできません。
ベルーナノーティス・レディースフタバ・レディースキャッシングエレガンスなど中小消費者金融であれば、配偶者貸付利用による専業主婦の申込みが可能です。

それでも通常の審査にくわえて、書類の確認や配偶者への同意の確認などに時間がかかるため、絶対に即日融資できるとは限りません。

実際にベルーナノーティス・レディースフタバ・レディースキャッシングエレガンスの3社に、専業主婦の即日融資ができるかについて聞きました。

  • ベルーナノーティス:即日融資不可、収支までに1週間程度かかることもある
  • レディースフタバ:審査が当日終われば可能、できるだけ早く申し込んで欲しい
  • レディースキャッシングエレガンス:審査が当日終われば可能、できるだけ早く申し込んで欲しい

また、中堅消費者金融として有名なキャッシング業者であるフクホーは、専業主婦の借り入れそのものが不可とのことでした。

専業主婦が配偶者貸付を利用して、中小消費者金に即日融資希望で申し込む場合、申込み前に即日融資が可能かの問い合わせをする必要があるといえます。

消費者金融で即日融資でかりるためのポイント

申し込み時間

即日融資のためには、これが一番大切です。

カードローンの審査が通りお金を受け取る方法は、自分の口座に振り込んでもらう(振込融資)・ローンカードを使ってATMから引き出すの2通り。
振込融資の場合、審査・契約が完了したのちに消費者金融側で口座振り込みの手続きが必要となります。

口座振り込みの手続きが、各消費者金融で決められた締め切り時間までに間に合えば、振込融資が可能です。
振込口座は申込者本人名義に限ります。

私たちが銀行に振り込み手続きをする場合、当日振込ができる時間が決まっていますよね。
それと同じです。

大手消費者金融の即日の振込融資を調べました。

  • アコム:平日の14:30まで
  • プロミス:平日の14:50まで
  • アイフル:平日の14:10まで
  • レイクALSA:平日の14:00まで

土・日・祝日や上記の締め切り時間を過ぎると、翌営業日の振込になります。

振込口座により、締め切り時間の延長が可能な場合も

消費者金融によって、特定の銀行口座であれば締め切り時間が延長されるサービスがあります。

消費者金融振込銀行曜日問わず締切時間
アコム楽天銀行
祝日を含む土曜日以外
23:50まで
プロミス三井住友銀行曜日問わず24:00まで
ジャパンネット銀行

アコムであれば、楽天銀行に口座を持っていれば夜間でも即日融資可能です。

ローンカードを使ってATMから引き出す

大手消費者金融は無人契約機(自動契約機)があります。

通常、審査・契約が終わると自宅にローンカード(カードローンの借入・返済ができるキャッシュカードのようなもの)が郵送にて届きます。
そのローンカードを使って、コンビニ提携ATMで融資を引き出します。
店舗へ足を運ばなくてもWeb完結できる業者が主流になっているのです。

即日融資の場合、自動契約機でカード発行、自動契約機内にあるATM(ない場合はコンビニ提携ATM)で融資が引き出せ、簡単キャッシングができます。
振込融資の締切時間に間に合わない場合は、自動契約機までローンカードを取りに行けばOKです。

消費者金融によって、自動契約機の営業時間が異なります。

消費者金融契約機名営業時間
アコムむじんくん
8:00~22:00(年中無休)
プロミス自動契約機9:00~22:00(年中無休)※
アイフルてまいらず
8:00~22:00(年中無休)※
モビットローン申込機8:00~21:00(年中無休)※
レイクALSA自動契約機"8:00~24:00(平日・土曜)
8:00~22:00(日曜・祝日)
8:00~19:00(第3日曜日)
年末年始を除く※"
※一部店舗では営業時間が異なる

自動契約機は申込から受付可能ですが、審査中は自動契約機内で待機しておかなければいけません。
しかもプライバシー保護の観点から、誰かが先に入っていたら、出てくるまで次の人は入れません。

そのため、ネットで申込を行ってから担当者による在籍確認(電話連絡)を受け、審査通過後の契約までを済ませ、ローンカードの受け取りのみ自動契約機を利用する方が待ち時間も少なく手っ取り早いでのでおすすめです。

カードローン審査は申込み順

カードローンの審査が混んでいる場合、自分の番が来るまで時間がかかってしまうこともあります。

即日融資希望の場合は、スマホでWEB申し込みをした後、カードローン会社に即日融資希望なので審査を急いでほしいと伝えましょう。

アイフルの公式ホームページに、急ぎの人様に以下の記載があります。

お急ぎ審査・即日融資の流れ

インターネットからお申し込み後、
フリーダイヤルにお電話していただくことで審査にかかるお時間が短縮。
ご融資をお急ぎの方はご活用ください。

※ご連絡いただいた時間帯等によっては、お急ぎのご融資のご希望に添えない可能性がございます。

引用:ご融資をお急ぎの方 | 【アイフル公式サイト】消費者金融・キャッシング・カードローン

このように事前に状況を連絡しておくと、優先的に審査を進めてもらえます。

カードローンの審査に通るために

消費者金融会社選びは以下も考慮しましょう。
・振込融資の締切時間の確認(できれば午前中の申込みを)
・自動契約機の場所・営業時間の確認(ローンカードを取りに行けるか)

さらにカードローンの審査をスムーズに進めてもらうため、審査に通りやすくすることも重要です。
・申込み前に『お借入れ診断』を利用する(借入可能かどうかの確認)
・申込みは正確に
・本人確認書類(運転免許証など)の用意をしておく
・借入希望金額(希望限度額)は少なくする

申込みに不備がなければ、審査は最短30分程度で完了します。
また、申込時に借入限度額の希望を大きく出してしまうと審査に時間がかかってしまうケースがあるので、限度額は最低限の希望に留めるほうがベストです。

消費者金融は銀行カードローンに比べて、金利は高めですがサービスを重視しています。
キャッシング初心者でもスムーズに即日融資の手続きができるように、事前に基本情報や審査基準をしっかりチェックしておきましょう。

▼▼▼ クリックできます ▼▼▼

主婦でも借りられるカードローン

このページの先頭へ