主婦でも安心して借りられる大手カードローンだけを紹介します

記事の更新日:2018年8月17日

スマホでカードローンに申し込む主婦

チェックマーク24時間来店不要でPC・スマホから申し込める

チェックマーク手続きかんたん

チェックマーク審査・融資が早く申し込んだその日に借りられる

チェックマーク家計にやさしい低金利で返済の負担なし

▼ クリックですぐにチェック! ▼
おすすめのカードローン 借入までの流れ
カードローンの審査 カードローンの即日融資

主婦におすすめのカードローンとは

カードローン会社はたくさんありますが、どこでもいい訳ではありません。

初めてお金を借りるときは誰だって不安になるもの。
大手で、なおかつ希望の条件にあう1社に申し込むのが一番です!

当サイトでは主婦も申し込めるカードローンの中から、さらに『低金利で借りたい』『無利息があればいいな』など専業主婦・主婦のニーズにあった会社だけを紹介しています。

パート・アルバイトさんおすすめのカードローン
消費者金融のアコムには働く女性を応援する女性向けカードローン、アコムレディースがあります。250万人の利用実績あり、30日間金利0円サービスや、最短30分のスピーディ審査で即日融資可能!女性専用で安心感◎のカードローンです。

 

レイクALSAはカードレスで即日融資が可能のカードローンです。申込みをしてすぐに審査結果が分かるので、急いで借りたい人にピッタリ!2つの無利息期間が選べるので、自分に特になる方を選んでください。

 
専業主婦におすすめのイチ押し銀行カードローン
関東にお住まいの方におすすめ

横浜銀行カードローン 

 

関東にお住まいの方なら横浜銀行もおすすめです。
専業主婦でも申込め、都市銀行に負けない低金利が魅力!
10万円までなら毎月の返済額も2,000円と返済の負担もなし。
都内・神奈川県・群馬県の前橋市・高崎市・桐生市にお住まいの方限定で申込める低金利な銀行カードローンです。
ATMの数も多く、使い勝手もいいと主婦にも評判です。

▼10万円借りても月々2,000円返済でOK!▼

お申し込みはこちら

実質年率 限度額 10万円借入時の返済額
年1.9%~14.6% 10万円~1,000万円 初回のみ4,000円
2回目以降は2,000円

関西にお住まいの方におすすめ

滋賀銀行カードローン サットキャッシュ 

大阪・京都・滋賀にお住まいの収入がある主婦が申込める滋賀銀行のカードローンです。
低金利で、来店不要・利用明細郵送なしも可能です!
返済は口座引落しのため、口座がない場合は先に口座の開設が必要、店舗が近くになくても開設は郵送手続きOK。
セブン銀行・ローソンATMなどコンビニATMで借りられます

▼利用明細郵送なしにもできます!▼

お申し込みはこちら

実質年率 融資額 10万円借入時の返済額
年4.8%~14.9% 500万円まで 10,000円

パート・アルバイトで収入のある主婦が借りれる消費者金融


安心感重視なら
実績・知名度ありの大手の会社がおすすめ!

アコムレディース 
アコムレディース

日本で利用者が最も多い大手消費者金融のアコムの女性専用カードローン。
最大手の会社で借りるという安心感が高く、女性専用窓口からの申込みでは女性スタッフが対応してくれるので主婦の利用者も多いです。
35日毎の返済も設定できるので返済にも余裕があり、5万円を1ヶ月借りても利息は約740円、契約の翌日30日間の無利息期間も利用できるので最初の1ヶ月は金利実質無料で借りられます。
土日祝でも22時まで借りられるので急な出費にも間に合います。
収入がある主婦なら申込み可能です。

▼国内最大手のレディースローン!▼

お申し込みはこちら

実質年率 融資額 10万円借入時の返済額
3.0%~18.0% 1万円~800万円 5,000円

プロミス 

三井住友銀行グループのプロミスも借入翌日から30日間無利息ありの消費者金融です。
郵便物なし・ローンカード発行なしで借りられるWEB完結が利用できるので内緒の借入に最適です。
三井住友銀行のテレビ窓口での契約も可能!
ATM利用なら手数料も無料で利用でき、消費者金融の中でも金利が安いので、利用しやすく主婦にも人気があります。

▼郵送物一切なしで即日融資可能です!▼

お申し込みはこちら

実質年率 融資額 10万円借入時の返済額
4.5%〜17.8% 1万円~500万円 4,000円


無利息期間ありで借りたいなら
無利息プランが2つから選べるのはレイクALSAだけ!

レイクALSA(アルサ) 

レイクALSA(アルサ)は新生銀行カードローンレイクの後継として新しく誕生したカードローンです。
初回申込み特典の2種類から選べる無利息はそのままに、最短即日融資※が可能になりました!
申し込み後の審査結果がスマホで分かるので、自分のタイミングで確認できます。
WEB契約で郵送物なしも可能。
お仕事をしている主婦が申し込める使いやすいカードローンです。

▼5万円まで180日間の無利息が魅力的!▼

お申し込みはこちら

>>レイクALSA(アルサ)を詳しく解説!詳細はコチラ

実質年率 融資額 10万円借入時の返済額
4.5%~18.0% 1万円~500万円 4,000円


低金利で借りたいなら
消費者金融の中で最も低金利!利息の負担も抑えられます

J.Score(ジェイスコア)AIスコア・レンディング 

J.Scoreは新しい個人向け融資サービス。
自分の基本情報がAIスコアになり、AIスコアに応じた貸し付け条件で借りられ、AIスコアを算定するための基本項目は18問、入力わずか数分で無料。
申込前にAIスコアを出し、金利や借入限度額を確認してから申し込むことができます
貸付利率(年率)は0.8%~12.0%と業界イチの低金利
利息が気になる方にイチオシです。

▼消費者金融で業界一の低金利!▼

お申し込みはこちら
>>J.Score(ジェイスコア) AIスコア・レンディングを詳しく解説!詳細はコチラ

実質年率 利用限度額 10万円借入時の返済額
年0.8%(※)~12.0% 10万円~1000万円 4,000円
(限度額30万円の場合)

(※)貸付利率(年率)の0.8%は、みずほ銀行・ソフトバンク・Yahoo!JAPANと情報連携を行い、さらに一定の条件を満たした方に限ります


借りすぎてしまうのが不安なら
借り入れ限度額が10万円までに設定!借りすぎを防げます

アイフル 

借り過ぎが心配な方・他社借入なしの方用のアイフル『SuLaLi(スラリ)』
アイフルの女性専用のローンです。
融資限度額が最初から最高でも10万円までに設定してあるので、借りすぎることもないので主婦にもピッタリ。
本人確認書類として免許証・パスポート、顔写真の提出で、在席確認なしで借りられます!

▼使いすぎが防げます!▼
『SuLaLi(スラリ)』

お申し込みはこちら

10万円以上借りたい主婦には『キャッシングローン』
最初から限度額の設定などはなく、限度額は審査で決定されるので、最初から10万円以上借りたい・ゆくゆく10万円以上借りるかも?という方にはコチラ。
ローンカードは時間指定の郵送で届くサービスがあるので、郵便物から家族にバレる心配もありません!

▼30日間無利息あり!▼
『キャッシングローン』

お申し込みはこちら

実質年率 融資額 10万円借入時の返済額
SuLaLi:18.0%
キャッシングローン:3.0%~18.0%
SuLaLi:10万円まで
キャッシングローン:800万円まで
4,000円(毎月払い)


カードローンに抵抗があるなら
クレジットカードでもお金が借りられます!

ACマスターカード 

アコムのACマスターカード(クレジットカード)は、ショッピングの他に現金も借りられるキャッシング枠があります
通常、クレジットカードの発行は申込みからカード受け取りまで1週間程度かかりますが、ACマスターカードは無人契約機でクレジットカードが即日発行できます!
カードローンに不安があるという主婦は、クレジットカードでのキャッシングも検討してください。

▼お金も借りられるクレジットカード!▼

お申し込みはこちら
>>ACマスターカードを詳しく解説!詳細はコチラ

実質年率
(キャッシング利用)
融資額
(キャッシング利用)
10万円借入時の返済額
3.0%~18.0% 1万円~800万円まで 5,000円


専業主婦は旦那の同意が得られるなら
主婦はモチロン、専業主婦でも消費者金融で借りられます!

ベルーナノーティス 

カタログ通販でおなじみの『ベルーナ』は配偶者貸付OKのカードローンを運営しています。
14日間の無利息期間あり・コンビニ提携ATMの手数料無料など大手に劣らないサービスが魅力的。
5万円までなら毎月の返済が2,000円なので生活費から返済しやすくなっています。
全国対応・専業主婦でも配偶者の同意があれば借りられるカードローンです。

▼配偶者の同意書があれば専業主婦OK!▼

お申し込みはこちら

実質年率 融資額 10万円借入時の返済額
4.5%~18.0% 1万円~300万円 4,000円

主婦も借りれるカードローンとは?

収入のあり・なしで借りられるカードローンが違う

主婦が借りられるカードローン

カードローンを取り扱っている金融機関は、大きくわけて銀行と消費者金融の2種類。
銀行は『総量規制対象外』、消費者金融は『総量規制対象』のカードローンとも呼ばれます。

銀行と消費者金融とでは、特定業種が営業のために守らなければならない法律(業法)が違うため、『申込み資格』や『借入可能額』が違います。

申込資格は収入の有無によって判断されるため、収入のある主婦なのか・収入のない専業主婦なのかによって、必然的にお金を借りられる金融機関が絞られます。

  • 自分の収入がある主婦の場合:銀行カードローン・消費者金融のどちらでも申し込める
  • 自分の収入がない専業主婦の場合:銀行運営の銀行カードローンのみ申し込める

つまり、具体的に銀行・消費者金融どちらに申込むかは、自分自身に収入があるかないかによって変わります

どちらにも申し込めて審査をしてもらえるのは、毎月決まった給料を受け取っている正社員や派遣社員、パートやアルバイトをしていて収入のある主婦の方です。

消費者金融は貸金業法というルールにしたがって営業していて、本人に収入があることが申し込みの絶対条件になっているため、本人収入のない専業主婦には申込資格がありません。

このことから、専業主婦でも通るカードローンは旦那(配偶者)に収入があれば申込OKな銀行カードローンのみになります。

総量規制とは

簡単に言えば個人を対象とするお金の貸し借りを規制する法律のこと。
多重債務者を出さないよう、借りすぎや貸しすぎを防ぐために2010年6月18日から始まった法律です。

総量規制は貸金業法で定められているもので、貸金業法の中で営業する消費者金融・クレジット会社・信販会社は、総量規制を守らなけれないけません。

銀行も貸金業ですが、銀行法を元に営業しているので総量規制は関係ありません。

総量規制ではカードローン申込み時に収入証明書の提出が必要となる条件や、それまで曖昧だった金利(グレーゾーン金利)の見直しなど、様々な取り決めが定められました。

その中で最も大きいものが年収の1/3までしか融資してはいけないというもの。
消費者金融、クレジット会社・信販会社のキャッシング枠利用は、収入のある人しか申し込めなくなりました。
パートやアルバイトで収入がある主婦は、消費者金融に申込みOKです。

総量規制対象外の銀行カードローンは、そのような規制がないためどんな人に融資するかは各銀行が決めています。
専業主婦は消費者金融からは借りられず、銀行カードローンなら借りられるのは、銀行カードローンが総量規制対象外のカードローンだからです。

主婦が知っておきたい『配偶者貸付』

配偶者貸付制度
消費者金融は貸金業者なので、『総量規制』の対象となります。
総量規制には、『借入限度額が年収の3分の1まで』という制限があるため、収入のない専業主婦は消費者金融のカードローンには申し込めません。

ただし、総量規制には専業主婦でも消費者金融でキャッシングができる『配偶者貸付』という制度があります。

配偶者貸付制度では、夫婦の収入合計の3分の1までが借入可能となっていて、夫側にすでに借入がある場合はそれを引いた金額が借入可能額となります。
例えば、夫の年収が300万円の場合、夫婦で100万円まで借りられることになり、夫が60万円借りていれば、妻は40万円まで借りられる計算です。

配偶者貸付が可能になる条件は、配偶者本人の同意書と婚姻を証明できる書類を提出すること。
条件付きになりますが、制度上は専業主婦も消費者金融でお金を借りられることになっています。

しかし、配偶者貸付制度を適用するかどうかは企業側に一任されている部分があるため、実際のところ大手消費者金融(プロミス・アコム・アイフル・モビット)などでは、配偶者貸付を利用した専業主婦の借入を認めていません

大手消費者金融に限らず広くみるのであれば、中小消費者金融のレディースフタバ・ベルーナノーティスなど、配偶者貸付を認めているところもあるので、気になる方は事前にチェックしてみてください。

配偶者貸付については、こちらのページで詳しく紹介しています。
check_link配偶者貸付とは?- 総量規制の例外

主婦でも旦那・家族に内緒で借りられる

カードローンは旦那に内緒で借りられる
基本的に、主婦のカードローン申し込みに旦那の同意書や収入証明書の提出は不要です。

審査のときに『在籍確認』という申し込みの確認をかねた本人確認の電話がありますが、主婦は職場、専業主婦は自宅にかかってくるため、旦那の勤務先に連絡がいくことはありません。

初めてカードローンを利用する方は、「会社や自宅に電話がかかってくるってことは、同僚や家族に申込んだことがバレるんじゃないの?」などと、不安を感じることも。
在籍確認の連絡では、利用者のプライバシーを第三者に漏らさないためにカードローン名を告げることはなく、銀行は銀行名または個人名、消費者金融では個人名を名乗ります。

アコムでも、個人情報保護方針として本人以外に漏らさないことを約束しています。

当社は、法令に定める場合を除き、個人情報をあらかじめご本人さまの同意を得ることなく第三者に提供することはいたしません。また、法令に定める場合を除き、特定個人情報等を第三者に提供することはいたしません。

(引用:個人情報保護方針【公式サイト】カードローン・キャッシングならアコム)

カードローンへの申込・借入などの情報は個人データにあたるため、「個人情報保護法」の第23条で示されているとおり、自分が同意していないのであれば、第三者である旦那などには個人情報を伝えられない決まりとなっています。

第二十三条  個人情報取扱事業者は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人データを第三者に提供してはならない。

(引用:個人情報の保護に関する法律)

銀行でも消費者金融でも個人情報を保護する法令を守り、個人情報の保護方針を掲げています。
金融機関側はローン利用者が例え家族であっても、申込者以外に借入を知られたくないことを理解しています。

そのため、在籍確認や郵便物によって、同意なく本人以外に伝わることがないように配慮されています。
返済が遅れたり滞納したりしない限り、他人にカードローン利用がバレる心配はありません

また専業主婦の場合、在籍確認の連絡先を自宅ではなく、スマホや携帯電話にすることができる会社もあります。
自宅か個人の連絡先かを選べるのであれば、スマホや携帯電話を選択しておくと、家族が電話に出る心配がなくなるのでさらに安心です。

配偶者貸付は旦那に内緒にできない!?

配偶者貸付 提出書類
消費者金融の配偶者貸付を利用する場合は、夫の収入証明書や同意書が必要になり、借入審査では夫婦二人の信用情報調査まで行われます。

そして、審査が通って配偶者貸付で借入をした場合は、配偶者側の信用情報にもお金を借りたことが記載されます。
要するに、配偶者貸付制度を利用する場合、専業主婦が旦那に内緒で借り入れすることはできません

バレずに借入できないことだけでなく、必要な書類の多さ、最高金利の高さ、審査に必要な時間などを考えると、収入のない専業主婦が配偶者貸付を利用してまで消費者金融を選ぶメリットはないといえます。

申し込みから借入までの流れ

借入れまでの流れ

初めてカードローンに申込をする方は、まずどのような手順を踏めばお金を借りられるのかが気になるところ。
申込み方法には5つのパターンがありますが、どの方法を選んだとしても、基本的に申込~借入までの流れになります。

◎STEP.1/申し込み
主な申込方法には、PC・スマホでのWEB完結申込みの他、郵送・電話・自動契約機・店頭があります。
来店不要で24時間いつでも申し込める、PC・スマホでのWEB完結申込みが主流です。

申込みフォームなどに必要事項を入力し、受付完了となったら仮審査へと進みます。

◎STEP.2/仮審査
申込み先の金融機関が、申込フォームなどに記入した情報をもとに、自社の審査基準をクリアしているかをチェックします。
ここではお金を貸してもOKかどうかだけでなく、限度額がいくらになるかも見極めています

仮審査の結果は、申込の際に記入したメールアドレスもしくは電話番号宛に連絡がきます。

◎STEP.3/本審査・契約
本人確認がおこなわれ、そのための必要書類(身分証明)を提出する必要があります。
在籍確認の連絡がくるのはこのタイミングです。

本人の確認ができ次第すぐに契約完了となるケースと、郵送で契約書がきてから契約完了となるケースがあります。
最近ではWEB契約となり、郵送でのやり取りは少なくなっています。

◎STEP.4/カード発行
契約完了後、キャッシング専用ローンカードを発行。
カードの発行は、自宅への郵送または自動契約機でできますが、郵送の場合も本人限定の受取郵便で送られるので家族にバレる心配はありません

WEB完結や、銀行のキャッシュカードにローンカード機能が付く場合など、カード発行がないケースもあります。

◎STEP.5/借入
借入方法には、自分がもっている銀行口座にお金を振込んでもらう方法と、ローンカードを使ってATMで引き出す方法があります

銀行カードローンは、どの口座でもOKな場合と契約銀行口座に限定されている場合があるので、申し込み条件を確認しましょう。

カードローンの申込みの流れに関しては、こちらのページで詳しく紹介しています。
check_linkカードローンの流れ→申込みからお金を借りるまで

カードローンの審査

カードローンの審査は完全非公開で行われているため、完全に把握することはできません。
しかし金融機関の在職者・退職者からの情報や、過去の傾向からある程度わかってきています。

カードローンの審査

審査で確認される項目は以下の通りです。

・属性
勤務先や勤務形態、収入、家族構成、住居の状態などの個人情報

・信用情報
信用情報機関に登録されている履歴(申し込み・契約履歴、借入状況、滞納や自己破産などの事故情報)

個人の特定をするために名前、住所、生年月日で申込者と情報の照合を行います。
これらの情報から返済能力を点数化(スコアリング)し、申し込み時に入力した内容と信用情報で得られる情報をあわせて総合的に判断されます。

主婦は収入が少ないから審査に通らないということはありません
収入が高くても、他のマイナス面が大きければ審査落ちすることもあります。

審査対象は、収入のある主婦は主婦自身の審査のみ。

専業主婦はカードローン申込み時に、配偶者の勤務先や年収を入力すること、配偶者(旦那)の収入から返済することから、配偶者の信用情報も確認されていると考えられます。

主婦のカードローン審査に関しては、こちらに詳しく紹介しています。
check_link専業主婦のカードローン審査→確認される項目と通過のための条件

銀行カードローンは審査が厳しい

銀行はもともと住宅ローンなどの高額貸付がメインだったため、審査が厳しいイメージが定着しています。
現に、「銀行カードローンに申込んだときは審査落ちしたけれど、消費者金融では審査に通過した」という人もいます。

2016年8月31日付 日本経済新聞朝刊に以下の表の掲載がありました。
日経新聞掲載の銀行と消費者金融の比較表
※表の中の「銀行系」は銀行カードローンを指しています

審査について銀行に問い合わせても、消費者金融より審査が厳しいと答えることはなく、消費者金融に問い合わせても同様の反応です。
しかし、過去の実績や新聞記事の内容からも見て取れるように、消費者金融と比較すると銀行カードローンの方が審査は厳しいと言えるでしょう。

実際の審査ハードルは、銀行と消費者金融とでものすごく差があるわけではないと考えられますが、差があるのは事実です。

銀行は返済能力が高い人なら低金利で貸す、消費者金融はハードルを少し下げる分、金利は高めというイメージです。

主婦でも借りられるカードローンの限度額

カードローンの限度額

収入のない専業主婦の場合

カードローンの限度額は、審査によって返済能力を考慮の上、決定されます。
専業主婦は生活費の中からの返済となることを考慮し、最高30万円~50万円の上限が設けられています

専業主婦のカードローン上限は銀行によって違いがあり、中には限度額の上限を設けず、審査次第とする銀行も。
その場合でも、返済能力が考慮されるため、他行と大きな差はないと考えられています。

カードローン名最大限度額収入なしの専業主婦の限度額収入なしの専業主婦の増額
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック500万円まで30万円まで50万円まで可
新生銀行カードローン レイク500万円まで申込できない申込できない
東京スター銀行 スターカードローン1,000万円まで上限なし・審査次第不可
みずほ銀行カードローン1,000万円まで30万円まで不可
セブン銀行カードローン50万円まで50万円まで不可
楽天銀行スーパーローン800万円まで50万円まで不可
横浜銀行カードローン1,000万円まで上限なし・審査次第上限なし・審査次第
三井住友銀行カードローン800万円まで上限なし・審査次第上限なし・審査次第
ソニー銀行カードローン800万円まで50万円まで上限なし・審査次第
ジャパンネット銀行 ネットキャッシング1,000万円まで上限なし・審査次第不可
千葉銀行カードローン800万円まで上限なし・審査次第上限なし・審査次第
スルガ銀行カードローン800万円まで上限なし・審査次第上限なし・審査次第
アイフル SuLaLi10万円まで申込できない申込できない
アコム800万円まで申込できない申込できない
プロミス500万円まで申込できない申込できない
j.score1,000万円まで申込できない申込できない
レイクALSA500万円まで申込できない申込できない

(※新生銀行レイクカードローンは2018年3月いっぱいを目処に新規申込停止となります(3月26日記載))

収入のある主婦の場合

自分に収入のある主婦が借りる場合、審査で限度額が決定されます。
無収入の専業主婦に設定される、限度額の規制はありません

限度額の決定には年収も考慮され、年収が高ければ高いほど限度額が高く設定される傾向にあります。

ただし、年収のみで限度額を判断されているわけではありません。
仮に年収が高かったとしても、現在の会社での勤務年数が少なかったり、他社での借入があったりするなど、マイナス要素とみなされる判断材料があれば限度額が低くなることもあります。

加えて、収入のある主婦が消費者金融に申込んだ場合、限度額の上限は年収の1/3となります。
消費者金融では、本人の年収の1/3が上限限度額とされることが貸金業法で決められています。
年収90万円の主婦の場合、最高でも30万円までとなります。

カードローンの限度額増額

カードローンの契約後、限度額を上げることを増額(増枠)といいます。
主婦・専業主婦も増額できるチャンスがあり、結果は審査次第となります。

ただし増額には条件もあります。

限度額・増額については、こちらのページで詳しく紹介しています。
check_link専業主婦が借りられるカードローンの限度額はいくら?

主婦が借りられるカードローンの金利

主婦のカードローン金利

カードローンの金利(実質年率・実質年利ともいいます)は、いくら借りられるかの限度額で決まります。
多く借りたら金利を低くしてもらえるものではなくて、多く借りられる人ほど金利が低く設定されるシステムです。

一般的に銀行カードローンより、消費者金融の方が金利は高めです。

専業主婦は借入限度額が少ないため、上限金利(金利の後ろ、大きい方の数字)が適用されます。
パートやアルバイトなどをしていて収入のある主婦の場合も、上限金利に極めて近い数字となります。
「金利はいくらになるのかな?」と思ったら、後ろの大きい数字を確認してください。

カードローン名金利(実質年率)
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック1.8%~14.6%
新生銀行カードローン レイク(※1)4.5%~18.0%
東京スター銀行 スターカードローン4.5%~14.6%
みずほ銀行カードローン2.0%~14.0%
セブン銀行カードローン15.0%のみ
楽天銀行スーパーローン1.9%~14.5%
横浜銀行カードローン1.9%~14.6%
三井住友銀行カードローン4.0%~14.5%
ソニー銀行カードローン2.5%~13.8%
ジャパンネット銀行 ネットキャッシング2.5%~18.0%
千葉銀行カードローン1.7%~14.8%
スルガ銀行カードローン3.9%~14.9%
滋賀銀行カードローン サットキャッシュ4.8%~14.9%
アコム3.0%~18.0%
プロミス4.5%~17.8%
モビット3.0%~18.0%
アイフル SuLaLi18.0%のみ
アイフル4.5%~18.0%
レイクALSA4.5%~18.0%
j.score0.9%~12.0%

(※)新生銀行レイクカードローンは2018年3月いっぱいを目処に新規申込停止となります(3月26日記載)

カードローンの金利についてはこちらで詳しく紹介しています。
check_link比較から選び方まで!後悔しないカードローン金利の全て

金利が0%になる無利息期間

無利息期間とは、カードローン会社が定めた一定期間のみ、利息を取らないというサービスです。
その期間内は金利0%、実質利息なしで借りられます。

この無利息期間は、初めて申し込む人専用のサービスで、同じ会社で1回のみの適用となります。

無利息期間の詳しい説明は、こちらのページを参考にしてください。
check_link金利ゼロ!?カードローンの無利息サービス→こんな人におすすめ

カードローンの即日融資

即日融資の対応・非対応
消費者金融では即日融資が可能ですが、銀行カードローンは即日融資に対応していません

以前は銀行カードローンも即日融資に対応しており、公式ホームページでもスピード融資をうたっていました。

しかし銀行が反社会的勢力(暴力団関係者)に貸付を行っていたことがわかったため、2018年1月より貸付審査のときに、申込者が暴力団関係者ではないか、警察庁のデータベースでの確認(照会)作業が追加されました。

警察庁の照会の返答は最短でも翌日になるため、銀行での即日融資は不可能になり、各銀行カードローンの公式ホームページから即日融資の文字がなくなりました。
それでも数日中には借りられます。

消費者金融は即日融資が可能
警察庁ではなく、貸金業協会や個人信用情報機関などの独自のデータベースを元に紹介しているため、即日融資が可能となっています。

即日融資が希望であれば、消費者金融に申し込むしかありません。

即日融資と即日融資で借りられるおすすめカードローンランキングはこちらで紹介しています。

即日融資におすすめのカードローンランキング紹介ページへ

即日融資のためのポイント

申し込みはできるだけ午前中に

振込融資には各カードローン会社によって振込の締め切り時間が設定されています。

締め切り時間は、カードローン会社や振り込みを依頼する口座、振込依頼の方法(インターネットや電話)によっても違い、公式ホームページにも時間についての記載がないローンもあります。

アコムの振込融資の締切時間は平日の14時30分。
それまでに審査を終え、振込依頼も完了が条件となります。
締切時間時間を過ぎてしまうと、翌日の振込みとなってしまいます。

即日融資を希望する場合は午前中のできるだけ早い時間に申込みを終え、その後電話をして「即日融資をお願いしたいので、すぐに審査をしてください。」と伝えましょう。

基本的に審査は申し込み順ですが、優先的に審査を進めてもらえます。

振込み口座

消費者金融はどの口座でも振り込みをしてくれますが、中には受付時間の長い口座があります。

  • アコム:楽天銀行
  • プロミス:三井住友銀行・ジャパンネット銀行

消費者金融が指定する銀行口座限定になりますが、午前中に申し込めなくても即日融資OKです。

無人契約機を利用する

無人契約機(自動契約機)は申込み~ローンカード発行までの手続きがその場で可能です。

夜間や土日祝も営業しているので、どうしても午前中に申込ができなくて、一部の銀行口座(楽天銀行・三井住友銀行・ジャパン銀行)を持っていない場合などは、無人契約機の利用を考えるのがいいでしょう。

無人契約機は大手消費者金融のプロミス・アコム・モビット・アイフルにあります。
(中小消費者にはありません)

無人契約機は、以下の理由から、申込み後に審査結果が出てから出向くのがおすすめです。

  • 先に利用者がいる時は利用が終了するまで待たなければいけない
  • 審査中は結果が出るまでその場で待機しておかなければいけない

忙しい主婦の時間を無駄にしないためにも、審査に通過してからにしましょう。

カードローンの返済

カードローンの月々の返済額

カードローンには「この金額を借りたら、最低この金額は返済してくださいね」という最低返済額(約定返済金額とも呼ばれます)が決まっていて、カードローン会社によって返済額に差があります。

銀行カードローンの最低返済額

各社、最低返済額が明確にされています。
各銀行カードローンで10万円借りた時(借入残高が10万円の時)の最低返済額を比較しました。

銀行カードローン名借入残高が10万円の時の最低返済金額
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック2,000円
新生銀行カードローン レイク3,000円
東京スター銀行 スターカードローンカードローンタイプ:5,000円
ネットローンタイプ:10,000円
みずほ銀行カードローン10,000円
セブン銀行カードローン5,000円
楽天銀行スーパーローン2,000円
横浜銀行カードローン2,000円
三井住友銀行カードローン2,000円
ソニー銀行カードローン2,000円
ジャパンネット銀行 ネットキャッシング3,000円
千葉銀行カードローン2,000円
スルガ銀行カードローン3,000円
滋賀銀行カードローン
サットキャッシュ
10,000円

(※新生銀行レイクカードローンは2018年3月いっぱいを目処に新規申込停止となります(3月26日記載))

消費者金融の最低返済額

借入残高だけではなく、限度額や返済日で違ったり、一定の割合をかけた計算になる会社もあります。

各消費者金融で10万円借りた時(借入残高が10万円の時)の最低返済額を比較しました。

消費者金融名最低返済額の決定方法借入残高が10万円の時に最低返済金額
アコム借入金額の4.2%以上
(極度額30万円以下の場合)
5,000円
プロミス最終借入後残高 × 3.61%
(1,000円未満切り上げ)
4,000円
アイフル SuLaLi返済日による35日ごとの支払い…毎回5,000円
毎月約定日払い…毎月4,000円
レイクALSA借入残高4,000円
J.Score極度額と利用額によって決まる4,000円
(極度額30万円以下の場合)

カードローンの返済方法

カードローンの返済方法は主に2つです。

・ローンカードを使って銀行ATMやコンビニ提携ATMから返済する
返済日に遅れない様に、自分で入金する方法です。提携ATM(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなどコンビニATM含む)であれが利用手数料は無料です。

・口座振替(口座引落し)で返済する
口座振替必須の銀行と、希望すれば口座振替可能な銀行があります

カードローン名ATM利用口座振替
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
新生銀行カードローン レイク
東京スター銀行 スターカードローン
みずほ銀行カードローン必須
セブン銀行カードローン
楽天銀行スーパーローン必須
横浜銀行カードローン
三井住友銀行カードローン
ソニー銀行カードローン必須
ジャパンネット銀行 ネットキャッシング
千葉銀行カードローン必須
スルガ銀行カードローン
滋賀銀行カードローン
サットキャッシュ
随時返済のみ必須
アコム
プロミス
j.Score
レイクALSA

振込返済は、主に返済が遅れた人専用。
通常の返済も可能ですが、振込手数料は借り手の負担となるため一般的ではありません。

主婦は日々、仕事や子育てでなにかと忙しいもの。
生活スタイルや口座の有無などを考慮して、利用しやすい返済方法を選びましょう。

主婦でも借りられるカードローンQ&A

Q質問主婦はカードローンでいくらぐらい借りているの?

A回答主婦の初回借入額は1~5万円未満が多いです。

カードローンの利用経験のある主婦100人を対象としたアンケートでは、以下の結果となりました。
主婦のカードローン借入額アンケート結果

何十万も借りている人は少なく、10万円以内の借入が全体の75%。
主婦の初回借入額は、決して大きくないことがわかります。

カードローン申込み理由は生活費が足らない・毎日使っている家電や自転車が壊れてしまったための買い替え費用など急な出費が多く、『どうしても借りなくてはいけなくなったから』という結果でした。


Q質問カードローンに申し込むには何が必要ですか?

A回答基本的には本人であると確認できる書類のみでOK。

健康保険証やパスポートでもOKですが、運転免許証がカードローン審査で一番信頼性が高いとされ高評価です。

運転免許証は顔写真があり偽装もむずかしいので、身分証明書としては最も信頼されているからです。
消費者金融で限度額を50万円以上希望する場合のみ、追加で収入証明書必要となります。

詳しくはこちらで紹介しています。
check_linkカードローン申込みに必要な書類まとめ


Q質問主婦の安定収入っていくらからが安定収入になるの?

A回答最低いくら必要という金額の線引きはありません。

キャッシング会社では、よく『安定した収入があれば申込めます』という言い方をしますが、金額が決まっているわけではありません。

毎月3万円でも10万円でも、金額にかかわらず年間を通して給与の変動が少ないことが重視されます

例えばパートの主婦の給与が毎月3万円でも、申込条件である『安定収入』は満たせていることになります。
収入金額がどのくらいあるがポイントになるのは、カードローンの審査結果や限度額の決定のときです。

  • パートで繁忙期の給与は8万円だけど、閑散期には2万円になってしまう
  • 主婦なので子供の夏休み中はお仕事を休んでいて収入がない
  • 専業主婦だけど不定期にフリマアプリなどで不用品を売って、その時だけ収入がある

この様な収入が『多くなったり・少なくなったり』『あったり・なかったり』する場合は、安定収入とはみなされません。

毎月返済できるように、月によって給与に大きな変動がないことという意味になります。

安定収入の期間

こちらもはっきりした決まりはありません。
実際に1回しかもらっていない(勤続1ヶ月)でも審査に通った人もいます。

カードローンの審査は、勤務年数や勤務先、他社借入の履歴などを含めて複数の項目での総合判断となるため、「今までは専業主婦で働きだしたばかり」「まだ給与を1回しかもらっていない」などというケースでも、安定収入とみなされて審査に通る可能性があります。

ただし、これはあくまでも可能性。
実際は勤務年数が長い方が審査に有利になり、限度額が増えることも考えられるため、できることなら数ヶ月でも勤務実績がある方がいいと言えます。


Q質問旦那が自営業、私は自営専従者ですが借りられますか?

A回答借りられます!

自営業を手伝って給料をもらっている自営専従者は、主婦自身に収入があるので消費者金融にも申込み可能です。
申込み入力欄に職業を選択するところがある場合は、『自営業』を選択します。

在籍確認の連絡は職場にかかってくるので、内緒にしたい場合は気をつけましょう。


Q質問カードローンとフリーローンの違いは?

A回答フリーローンは使用目的・借入に制限があります。

  • 契約できない使途(家賃や生活費など)がある
  • 見積書や契約書など、使い道の提示が必要なこともある
  • 借入は初回のみ、追加借入(追加融資)できない
  • 収入がある人のみ申し込める

カードローンより最初に設定した借入限度額の範囲内であれば、何度も借りることはできるので、フリーローンに比べて利用者が多いです。


Q質問すでに1社から借りている場合、複数社から借りられる?

A回答借りられる可能性もあります。

専業主婦は可能性があるとすれば2社まで、3社目は厳しいと考えられます。
会社員やパートで収入のある主婦は3社・4社と借りている人もいます。

カードローンの審査では借入金額もさることながら、借入件数も大きく影響します。

旦那の給与のみが収入源の専業主婦の借入限度額は、審査で返済能力を考慮して設定され、上限限度額も決まっています。
現在1社で借り入れをしているにも関わらず、新たにローン契約をするとなると、月々の返済負担がさらに大きくなってしまうため、審査はより慎重に行われると考えられます。

主婦は収入がある分、専業主婦よりはさらに数社借りられる可能性は高くなりますが、借入件数が増えるごとに審査は厳しくなっていきます。

新規契約より契約しているカードローンの限度額を上げる(増額する)という手もあります。
主婦・専業主婦の増額についてはこちらのページでも詳しく紹介しています。
check_link主婦・専業主婦が借りられるカードローンで増額は可能?


Q質問借入後に利息が膨らみ、返済が苦しくなるのではと不安です

A回答契約時に決まった金利で計算される利息が変わることはありません。

カードローンの金利は法定金利内であり、高利なため法外な利息を請求されることもありません。
カードローンの返済額と利息

また利息は借入残高にかかるので、毎月返済していくことで残高も減り、それにともない利息も減っていきます。

ただし返済遅延や滞納があると、遅延損害金が追加でかかってきます。
きちんと返済していれば、心配不要です。

『借金が雪だるま式に増える』などの理由として考えられるのは、闇金から借りている場合。
法律で決まった上限を超える高い金利の場合、返済してもそれを上回るスピードで利息が増えるので借入が増えてしまいます。

他には、返済のために他社で借りることを繰り返すケースです。

1社で利用限度額まで追加借入をしても、金利は一定なので利息が膨らむことはありません。
しかし、そこからさらに2社目以降の他社借入をした場合、借金総額も増えているということになるので、1社だけの借入時よりも返済金額も増え、必然的に返済負担が大きくなります。

返済金額が増えるという事は、支払利息も増えているという事。

カードローンの限度額は、審査で主婦でも返済可能な金額が設定されます。
借入金額を少なめに、限度額の範囲で利用すれば、利息や返済金額が増えていくことはありません

申込前に登録なし・無料で利用できる返済シミュレーションもあるので、先に返済計画を立てましょう。


Q質問審査の甘い銀行カードローンはどこですか?

A回答残念ながら…ありません。
審査では返済能力を判断しています。
カードローンの審査通過基準は各社によって異なり、多少の基準の違いはありますが、審査を甘くすることはありません。

審査に通過する方法

主婦が審査に通過できるか不安なのであれば、審査の甘いカードローンを探すのではなく、審査に通過するにはどうしたらいいのか?と言う考えにシフトしましょう。

借入希望限度額をできるだけ少なくしたり、すでに取引のある銀行のカードローンに申し込むことは、審査のプラス材料になる可能性があります。
さらに地方銀行はカードローンの契約者を増やそうという傾向にあり、キャンペーンを行っている場合もあります。
必ず審査に通るとは言えませんが、審査通過の可能性を上げることはできます。


Q質問借入中に無職になったら?

A回答追加の借入はできなくなり、返済するのみとなります。

カードローン会社に連絡して、無職になったことを伝えなければいけません
パートやアルバイトとして働いていた主婦が専業主婦になった場合など、無職になったことをカードローン会社に内緒にしている方もいます。

返済遅れや滞納などで個人と連絡がつかなくなったときは、勤務先に連絡することもあり得るので、その時に退職がばれてしまう事態に陥らないためにも、無職になった時点できちんと伝えるようにしましょう。

連絡を受けたカードローン会社は信用情報機関にその旨を伝えるので、信用情報から勤務先情報が削除されます。
信用情報を確認すれば無職であることが分かるので、金融機関からも新規借入できなくなります。

再就職できた場合も再度連絡してください。
信用情報にも勤務先が再登録されます。


Q質問事故や病気でどうしても返済できなくなったら?

A回答まずはカードローン会社に相談してください。

どんな状態であっても返済義務はあります。
すぐに『借金を返せない=自己破産』などと連想してしまいがちですが、それは間違い

銀行も消費者金融もローンのプロ、返済が厳しい人を数多く見ています。
できるだけ返済してもらいたいと考えているため、一緒に返済方法を考えたり、提案してもらえます。
返済できない時は相談

主婦が今の悩める状況を正直に伝えることによって、『では、このような方法はどうですか?』『この金額だったら返済できそうですか?』などという提案をしてもらえます。

例えば利息だけ支払うというパターンや、金利を下げてもらえる可能性も。

特に消費者金融で、金利を下げてもらえたという話が多くあります。
カードローン会社にとって『金利を下げる=儲けが少なくなる』ということ。
多少儲けが少なくなったとしても、カードローン会社は返済してもらいたがっているとも考えられるのです。

ただし、これは返済したいけれどそれが厳しいことを正直に相談している人への対応。
かんたんに返済をどうにかしてもらえるという話ではないことを理解してくださいね。

カードローンの返済については、こちらのページでも詳しく紹介しています。
check_linkカードローンの返済遅れ~事前の対処法と延滞のリスク~


Q質問絶対に借りられるカードローンはありますか?

A回答健全なローンに、絶対に・確実に借りられるローンはありません。

どのローンにも必ず審査があります。
『絶対に・確実に借りられる』を言い換えれば『絶対貸します・確実に貸します』ということ。
これは闇金(ヤミ金)の常套句です。

このようなうたい文句のキャッシング会社には、絶対に手を出さないでください!

闇金についてはこちらのページで詳しく紹介しています。
check_link闇金の手口の情報まとめ→こんなうたい文句に要注意!


Q質問『審査なし』というカードローンがあったけど、申し込んでも大丈夫?

A回答闇金融の可能性があります!

そもそも銀行カードローン・大手消費者金融共に、審査なしにお金を貸すことは絶対にありません。
規模の小さい地方銀行や中小の消費者金融(街金とも呼ばれる、地域密着型の消費者金融)も同じです。

『審査なしのスムーズ融資!』
『ブラック(債務整理や滞納・破産経験者など)の人でもOK!』
これも『絶対借りられる』と同じ、問い合わせや申し込みもやめてください。

聞いたことがない会社名で心配、闇金融かどうかの確認したい場合は、下記ページで検索できます。

全銀協の会員一覧 – 全国銀行協会
全国銀行協会は日本で営業する銀行が加盟している一般社団法人です。
ここに銀行名がなければ、申し込みを控えた方がいいでしょう。(新銀行東京は加入していません)

【悪質業者の検索】悪質業者の検索 | 日本貸金業協会
検索して名前が出る場合は、貸金業の届け出を出さずに営業している業者です。
申し込まないでください。

問い合わせてしまった・申し込んでしまった場合は、すぐに相談できる機関へ連絡を。
法テラス、消費生活センターなど、警察以外にも相談できます。


Q質問カードローンの申し込みはキャンセル(取り消し)できる?

A回答キャンセル可能です。

申し込み後の手続きが、どのくらい進んでいるかによって、手続きが異なります
・正式に契約する前:カードローン会社に電話して、取り消しを伝える
・契約続きが完了した後:解約手続きが必要

どちらにせよ、カードローンの申し込みは取り消したいと思ったら、まずはカードローン会社に連絡しましょう。

申し込みを取り消すとどうなるのかなど、詳しくはこちらのページで紹介しています。
check_linkカードローンは申し込み後に取り消し(キャンセル)できますか?

主婦でも借りれるカードローンはどこを選ぶ?

カードローンの借り入れ条件を比較する主婦
まずは収入のあり・なしで銀行カードローンか消費者金融かを絞りましょう。

次に即日借りたい・金利が低い・毎月の返済金額が安いなど、どれだけ自分の条件にあうカードローン会社を見つけられるかです。

専業主婦かどうかに関わらず、申込み銀行の普通預金口座を持っていないと即日融資が不可能なことがあります。
また、毎月の最低返済金額にも差があり、10万円借りたとすると月々2,000円のところがあれば10,000円からのところもあるので、事前にしっかりチェックしておきましょう。

最も優先する条件を満たせるカードローン会社をピックアップ、その中から第2・第3希望を満たせるカードローン会社1社に決定します。

主婦でも安心して借りられるカードローンだけを紹介します

ひと言で『カードローン』といっても、その概要はさまざまです。

主婦にとってはCMなどで目にする機会が多い大手都市銀行だけではなく、ネットバンク系や地方銀行、消費者金融もあり、貸付条件などにも違いがあります。

『どこを選んだらいいの?』と迷ってしまうことも。
働いていて安定収入のある主婦なら大手の消費者金融が安心です。

聞いたこともない消費者金融が簡単に借りられそうだからといって借りないこと。

こちらのサイトでは数多いカードローンの中から『女性でも安心して借りられること、生活を気にせず無理なく返済できること』を念頭に、おすすめできるカードローンだけを紹介しています。

パート・アルバイトさんにおすすめのカードローン
消費者金融最大手のアコムの女性専用ローンのアコムレディースも女性に人気のカードローン!即日融資・30日間無利息サービスなど、早く借りたい・お得に借りたい女性におすすめです。

 

レイクALSAはカードレスで即日融資が可能のカードローンです。申込みをしてすぐに審査結果が分かるので、急いで借りたい人にピッタリ!2つの無利息期間が選べるので、自分に特になる方を選んでください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ