メリット大!銀行カードローンの自動契約機のもっと便利な使い方

銀行カードローンでも手軽に申し込みが可能な自動契約機が人気を呼んでいます。
自動契約機の便利な使い方をご紹介します。

自動契約機のある銀行カードローン

自動契約機というと消費者金融を思い浮かべる人も多いかと思いますが、
いくつかの銀行カードローンでも自動で契約ができるローン契約機を展開している銀行があります。

あくまで下記に挙げる一部の銀行のみの対応であり、各行で呼び方も違いますので注意が必要です。

三菱東京UFJ銀行
→テレビ窓口
三井住友銀行
→ローン契約機
新生銀行カードローンレイク
→自動契約機

以上のローン契約機を利用すれば、申込をしてそのまま審査に入り、審査通過後には契約からカード発行まですべてその場で完了することができます。

自動契約機を使うメリット

時間

銀行の自動契約機は、全国に広がる本店・支店の多くに設置されています。
自宅の最寄や通勤途中など、自分が行きやすい自動契約機設置場所をホームページであらかじめ検索しておくと、時間も短縮できて安心です。

さらに時間を節約するのにおすすめの方法が、インターネットで事前に申し込みを済ませておくやり方です。
自動契約機に行ってその場で申込書の記入を行うよりも、自宅など落ち着いた環境であらかじめ準備しておいたほうが間違いも少なくなり確実です。
ネット申込はパソコンでもスマホでも操作可能ですから、空き時間にサッと手続きできるのもメリットです。

ネット申込完了後、審査にかかる時間を利用して自動契約機に移動すれば無駄がありません。
もしくは審査通過の回答をもらってから契約とカード受取のために自動契約機に出向けば、もしも審査に落ちても時間のロスがありません。

いずれの銀行カードローンの自動契約機も朝から夜間まで長く営業しています。
ただし店舗によって多少営業時間や土日祝日の対応は異なるので、よく確認してから利用しましょう。

即日融資を希望する場合は、営業時間が長いため、ネット完結の場合よりも申込みや本人確認書類の提出などの締切時間が遅くまで可能です。
どうしても即日融資を受けたいけれど、ネット完結での締切時間に間に合わない場合でも自動契約機を利用することで即日融資を受けられることがあります。
振込融資を受けられない時間であっても、自動契約機を利用しカード発行を当日することで即日融資ができます。

カード発行

無事に審査通過したら契約に進みます。
本人確認書類の写しを送信し、契約完了となります。

契約するとキャッシング用の専用カードが発行されます。
自動契約機がある店舗の中には銀行ATMが設置されていますので、そのカードを使って即キャッシングが可能になります。
または全国のコンビニエンスストアなどにある提携ATMでも出金が可能ですが、金融機関によっては別途手数料がかかることもあります。
カードが自宅に郵送されるまでに利用できないことを不便に感じる場合、自動契約機なら契約したその場で発行して受け取れます。

郵送物

カードローンを利用する上で多くの人が不安に思うのが、家族にバレないかという点ではないでしょうか。
そこで注意したいのが自宅への郵送物についてです。

主な郵送物としては契約時に発行されるカードや契約書が挙げられます。
自動契約機を利用すればこれらの書類は申し込んだその場で受け取ることができるので、同居の家族の目に触れるのを防ぐことができます。

また借り入れを行うと利用明細が発生しますが、WEB明細を利用することで紙面での明細書はなくなります。

いいとこどりができる自動契約機

自動契約機の利用は申込みからしなければいけないと決まっているわけではありません。
申込みは誰にも見られない場所や都合のいい時間を選べるネットで済ませ、審査通過後に自動契約機を使うというそれぞれのメリットを利用できます。
自動契約機は顔を合わせることはなく進められますが、オペレーターと繋がっている電話がついているので疑問点や希望などのすぐに伝えることも可能です。

自動契約機の注意点

以上のようにさまざまなメリットがある自動契約機ですが、実際に申し込む際にはどのような点に注意すればよいのでしょうか。

まず確認したいのが必要書類についてです。
契約時には本人確認書類が必要になるので、忘れずに持参するようにしましょう。
運転免許証や健康保険証など色々な書類が本人確認書類として認められています。
事前にホームページなどで詳細情報を確認しておくと安心です。

▼▼▼ クリックできます ▼▼▼

専業主婦でも借りられるカードローン

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ