【実録!みずほ銀行カードローンの口コミ】生活費の借入体験談

A.Sさん(32歳・主婦)の場合

Q1.融資希望額はいくらですか?

専業主婦2万円です。

Q2. 融資限度額はいくらでしたか?

専業主婦私の場合、限度額は30万円でした。

Q3. 利用した銀行カードローンはどこですか?

専業主婦メインバンクがみずほ銀行だったので、みずほ銀行カードローンを利用しました。

Q4. 銀行カードローンを選ぶときに重要視した点はありますか?

専業主婦普段から利用している銀行がみずほ銀行だったので、安心感をもって利用できると考えたからです。

Q5. カードローン会社から審査結果の連絡がくるまでにかかった時間を教えてください。

専業主婦審査スピードは早くもないのかもしれませんが、もっとかかると思っていたので、想像していたよりは早かったです。
申込日の翌日に連絡が入りました。

Q6. どのような経緯(理由)でお金を借りようと思いましたか?

専業主婦妊娠、出産を前に、ある程度はお金を貯めてあったのですが、出産時に予想以上に入院費がかかったのと、主人のボーナスが急に減ってしまったのもあり、出産後、子供のオムツ代や、車の維持費などで貯金が尽きてしまいました。
そのため、車を車検に出さなければいけない時に、生活費がどうしても足りなくなってしまい、まだ小さい子供を抱えて働きに出ることもできず、仕方がなくカードローンを利用することにしました。
所持している車が古いので、車検代が高くかかるだろうことは予想していたのですが、実際にいくらかかるかは車検に出して見ないとわからず、いくら足りなくなるかがわからなかったのですが、幸い、その月の食費分ぐらいで大丈夫なほどの赤字ですみました。
主人の次のボーナスが入る時期だったので、その少ないボーナスで返済できるぎりぎりの額を借りる事にしました。

Q7. カードローン会社から借りたお金は返済しましたか?

専業主婦はい、返済しています。

Q9. 旦那や家族にバレましたか

専業主婦バレることなく利用ができました。

Q10. カードローン会社を利用する前の印象を教えてください。

専業主婦どうしようもなく困った時に利用するもので、最後の砦という印象です。
金融機関でのキャッシングは、申込者にとっては簡単に借りられる反面、返済方法に関しても利息が高く、なかなか返済できなさそうなイメージでした。
できればお金は借りずに、生活が破たんする前に計画的に生活するべきです。
私も本当は利用したくなかったのですが、車の維持費や、子供のオムツなど、想像以上にお金が必要な場面があり、このままでは家計破たんするかもしれないと思い、利用するに至りました。
よく使う銀行がみずほ銀行で、しかも私自身も預金者だったこととから契約しました。
利息の条件やサービスの内容などはどこも同じようなものだと思っていたので、他の銀行と比較したりなどはしませんでした。
そこでならば、口座をもっているのですぐに契約できると思いました。

Q11. カードローンを利用後の印象を教えてください。

専業主婦誰もいない間に電話で申込もうと思ったのですが、誰もいないところでかえって自身の話し声が目立ってしまって、恥ずかしいものだったので問い合わせだけにして申込みをやめました。
結局、夜にネットで申し込んだのですが、審査は翌日で、わりとすぐに利用できました。
少しで良かったのですが、思ったより多い限度額でした。
返済も月1万円ずつで、自分が元々持っている口座から自動引き落としにもなるし、ATMでいつでも返済ができ、便利に利用できました。
ただ、やはり簡単に利用ができ、簡単にお金を借りることができるため、返済後はすぐに解約しようと思いましたが、返済中に解約できるのかもわからず、できたとしても返済中なのにわるいなと思い、未だに解約できていません。
なるべくなら利用しないように生活したいものですが、またどうしようもなく困った事態になってしまった時のために選択肢の一つとして解約せずにいようと思います。
簡単に、便利に利用できて、返済出来ないまでに借りてしまいそうで怖いという印象です。

ワンポイントアドバイス

みずほ銀行カードローンの場合、融資希望者がみずほ銀行の口座を持っていれば、利用限度額上限が200万円までは、安定収入を証明するための書類(収入証明書など)の提出は不要です。
借入後の返済方法についても、ATM時間外手数料や振込手数料などが無料です。
コンビニATM時間外手数料・利用手数料・振込手数料も、毎月最大4回までは無料です。

▼▼▼ クリックできます ▼▼▼

専業主婦でも借りられるカードローン

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ